So-net無料ブログ作成

ボトルアクアリウム その後4 [アクアリウム]

久々のボトルアクアリウム記事です。
前回は3月8日までのことを書きました。
もう4月11日なので、ちょっとかけ足で書きます。

sonoyon1.jpg
OMEGA ONE マイクロペレット スーパーベジ
気になる餌があったので買ってみました。
チャームではメーカー欠品になってたので他のお店で購入。
3月9日に届きました。

どういう餌かと言うと


sonoyon2.jpg


sonoyon3.jpg
はい、入れ物にはこんなふうに説明が書いてあります。(適当)

草食性の生き物の餌に!と書いてあっても
大体成分表示の最初に書いてあるのがフィッシュミール(魚粉)なんですよね。
それで、フィッシュミールをあまり使ってない餌って無いのかな?
と探したところ、この餌に辿りついたというわけです。


sonoyon4.jpg
粒が小さめなのも、沈下性(緩沈下性)なのも嬉しい。
粒の大きさはばらつきがありますが
ヌマエビの主食という製品より小さいです。

パウダータイプのソイルだと隙間に落ちちゃうかもしれないです。
(実際にソイルの隙間に落ちてエビが見失うのを確認しました)

どこで読んだか忘れたけど、アメリカのアクア界では
メジャーな会社の製品のようです。
フィッシュミールを使わないと書いてあるように
かなり餌にこだわって作られているみたいです!


sonoyon5.jpg
実際にミナミヌマエビに餌をやってみました。
1匹に1粒、少数飼いにはちょうどいい大きさです。
食いつきは、ヌマエビの主食と比べると少し弱いです。
まぁ普段から水槽内のコケやよくわからないもの食べてるし
植物性の餌は足りてるからかな?

でも魚も一応餌の中に入ってるみたいなので
ヌマエビの主食と交互にやるようにすればいいかなー。


sonoyon6.jpg
あと、非常に開けづらかったですw


3月10日
特に何もなかった。


3月11日
1匹脱皮してました。
メスが抜け殻をつまんでたので、脱皮したのはオスの方かなぁ。


3月12日
昨日の抜け殻を回収。



sonoyon7.jpg
3月13日
餌やり&水換え
廃墟の方に入れてたウィローモスをこっちに入れてエビに掃除してもらいました。
左が廃墟に入れてたやつで、手前の右が元々瓶の中に入ってたやつです。

廃墟のウィローモスはフサフサしてて色もきれいだし、全然違う!
藻がたくさんついてたのか、2匹ともくっついて一生懸命お掃除してましたw
うーん。廃墟は直射日光にガンガン当ててたからかなぁ。

あと、水が白っぽく濁ってきました。
もしかしたらマツモをトリミングしたせいかも。
買ったときからマツモの根元部分にウールか何か
スポンジが詰めてあったのですがトリミングの時に取り除いてしまいました。

もしかしたらそのスポンジにバクテリアが結構ついてて
瓶の中のバランスが崩れてしまったのかも。
それかマツモが減ったせいなのか・・・よくわからない。
とりあえずしばらく様子見です。


3月14日
特に何もなし。


3月15日
餌を2粒。



sonoyon8.jpg
3月16日
1匹脱皮してました。日にちで考えたらこの前脱皮しなかった方かな。
メスがじっとしておとなしかったので、多分メスが脱皮したと思います。
ということは、この前オスが脱皮したかもしれないというのは合ってたっぽい。



3月17日
スーパーベジを2粒やって水換え。
オスを廃墟の方へお掃除のために入れてみました。


sonoyon9.jpg
それにしても、調子悪そうな色してます。
ということで瓶のウィローモスを廃墟に移動して
廃墟のウィローモスをひとつこちらへ移動。


sonoyon10.jpg
水換えしてもこの白さ、濁り。
エビは特に弱る様子もないので、様子見かな・・・。
水を全部換えることも考え始める。


sonoyon11.jpg
廃墟の様子。ひどいなぁ、これw
オスを入れるときは特に水合わせもしませんでした。
同じ水だし・・・大丈夫だよね。
でも1匹だけなのはやっぱりちょっと怖かったから。

そこらじゅう藻だらけなのか、忙しそうにお掃除してました。


今回はここまで!
チェリーシュリンプの写真でチラッと最近の廃墟が写ってたりしますがw

とりあえず、今のところ死んだエビや貝は1匹もいません。
これからどうなるかわからないけどね。
できるだけ長く、一緒にいたいです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

Facebook コメント