So-net無料ブログ作成

二つ目の死 [昔話]

誰からも忘れられた時が「本当の死」だと
古い知り合いがそう言ってたのを
10年以上経っても覚えています。

ただ、これは彼の考えではなく
誰かの受け売りだったはずですけどね。

どの法律か忘れたけれど
何年も消息不明だと死亡扱いになるんでしたっけ。
7年、だったかな?

だとすると有名な絵を描いた人、音楽を作った人
教科書に載るような歴史上の人物は
まだまだずーっと生き続けますね。

私は何も大した手柄は現時点でも
これから先も残せそうにないので
身内や知人が居なくなってしまったら
あっという間に人々に忘れ去られて
二つ目の死もすぐに迎えそうですw


だけど
もしもこの日記がこれから何十年も
何百年先も残っていたら・・・。

そして、どこかの誰かが
私という存在がいた
ということに気付いてくれたら・・・。

生き返ったり、またすぐに死んじゃったりするのかな?

まぁyahooのジオシティーズが消えたり
ブログが消えてしまうようでは
so-netのブログが何十年も残り続けはしないだろうなぁ。
そもそも、死んでお金払わなくなったらすぐ消えそう。


古い知人は良い人ですけど変な人です。
そうそうこんな人だった、と。
でも、話してるとなんだか落ちつきます。

最初はオンラインゲームで知り合って
レベル上げるのもお金稼ぐのも
効率の良いやり方をすぐに見つける人でした。
当時中学生の私はそんな彼にものすごく憧れて
尊敬しまくって授業中でも彼の事ばかり考えてましたw

彼を追い越したくて、打倒〇〇!(彼の名前)
と叫んで頑張ってました。
その後すぐ恋仲になるのですが。
恋仲と言っても実際に会うことも無く。

彼はものすごく会いたそうにしてましたが
すでに20歳過ぎてる大学生。
中学生と20歳過ぎの・・・まぁ、犯罪ですね。

でも私はその時はちゃんとしてたので
どれだけ会いたいと言われても会いませんでした。
偉い!

しかし高校生になってしばらくして彼とお別れして
結局オンラインゲームで知り合った別の人に
実際に会いに行ってしまったんですけどね。
だけどそれが今の夫だから、結果から言えば良かったのだ!


そんなこんなでお互いの人生に
めちゃくちゃ影響を与えまくった古い知人の彼と私ですが
(彼は大学中退・私は高校中退で別の高校へ)
このままだと無事に20年でも30年でも
不思議な縁が続きそうです。

どちらかに何か大きなことが起きない限りは。

タグ:昔話
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。